腸管免疫とアレルギー、腸内環境乳酸菌・ビフィズス菌と腸管免疫の関係。
 【整体院】カイロプラクティック・アーク光線療法院
カイロ・整体・光線療法院 やのめ整体院

免疫力向上のために

カイロ・整体・光線療法院 やのめ整体院 カイロ・整体・光線治療院 やのめ整体院院内
*HOME  *コース・料金案内  *アクセスマップ  *整体院独立開業  *問合せ  *サイトマップ
やのめ整体院 案内
カイロプラクティックとは
 □むち打ち症
 □椎間板ヘルニア
 □肩こり
 □顎関節症(TMD)
 □自律神経失調症
 □禁忌症
施術の流れ
アーク光線療法について
 □光線療法 治験例
 □熱ショックたんぱく質
 □婦人病・不妊症と冷え症
 □更年期障害
 □EDと男性不妊
 □アトピー・アレルギー
免疫力向上のために
コース・料金案内
アクセスマップ
整体院独立開業
掲示板
問合せ
リンク
免疫力向上のために
アレルギーと腸管免疫
アレルギーを持つ患者にとって「腸内環境を整えることが重要である」ことが近年の研究で判ってきました。 アトピー、花粉症など昔には無かったアレルギーが近年多く見られるのは食の洋風化、ストレス、環境ホルモンなど様々な原因として挙げられます。
「光の治療」と併用することで更に免疫機能の改善が出来るものについて説明していきましょう。 光の治療は皮膚のバリア機能を向上させるのは勿論のことですが、熱ショック蛋白の作用による「抗原提示」で自己免疫を高めることが出来ます。 人の持つ最大の免疫機能が腸管免疫です。 腸内フローラ(腸内細菌)を整えることで、Th1細胞とTh2細胞のバランスを整えることができます。
Th1細胞とはウイルスやがん細胞に対する免疫細胞で、Th2細胞とは、Ige抗体を生産する細胞のことです。 Th2細胞の働きが強くなるとアレルギー疾患が起きます。 このTh1細胞とTh2細胞のバランスを整える働きがプロバイオティクスにあることが分かってきました。 アレルギー疾患を持つ患者の多くは腸内環境が悪玉菌優勢の状態です。 この状態では正常な免疫を作り出すことができません。 腸内環境を善玉菌優勢の状態にするためにプロバイオティクスはとても有効です。
また、腸内善玉菌を住みよい環境に整えて繁殖させるためには食物繊維(多糖体)やオリゴ糖(少糖類)が必要不可欠です。 免疫力向上(免疫賦活作用)や細胞活性化作用、美肌作用、便秘解消など様々な効果を考えると食物繊維を多く含むアロエがプロバイオティクスと相性がいいと考えられます。 アレルギーを持つ患者さんに是非、当院のお奨めするプロバイオティクスとアロエベラジュースを併せて飲んでいただきたいと考えています。
※アロエベラの効能については、福山大学の八木教授をはじめ、アメリカやフランスなどでも研究され多くの効果を証明されています。

免疫力向上対策サプリメント
プロバイオテック
プロバイオテック
アロエベラジュース
アロエベラジュース
■胃酸・胆汁で溶けずに、生きた菌を直接、
腸に届けることができるシームレスカプセル入。
■4種類の乳酸菌、2種類のビフィズス菌が
10億菌株入っているプロバイオティクス。
■毎日、朝の空腹時に1粒飲むだけ。
■アロインレスで誰でも安心して飲めます。
■アレルギー疾患、アトピー体質、ゼンソク、糖尿病、内臓不調、肝機能障害の食事の補助に
■プロバイオティクスと併用で相乗効果。
■毎日、食事に併せて50〜100cc飲むだけ。
乳酸桿菌 L.アシドフィルス/L.ブルガリカス/L.ラムノーカス/L.プランタラム
ビフィズス菌 B.ラクティス/B.ロンガム
善玉菌を増やす栄養素 食物繊維、オリゴ糖
代謝に関わる栄養素を含み、種類が豊富
※アロエベラジュースとプロバイオティクスは薬品のような即効性はありません。
また、これによって疾病が治癒されるものでもありません。
毎日少しずつ続けることによって体質が徐々に正常化し、自然治癒力を引き出すための補助食品です。

Page Topへ▲

カイロ・整体・光線療法院コース・料金案内アクセスマップ整体院独立開業問合せサイトマップ

copyright© 2005-2006 カイロ・整体・光線療法院 やのめ整体院 allrights reserved.